おすそわけ

幸せのおすそわけ、なんと無料です

【ネタバレあり】"ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章"を見た感想

 

注意

書いててクソつまんねえな!

って思って数ヶ月封印してた下書きを載せられるレベルに手直ししただけの記事ですのでこっそり更新します

読まないでください

 

 

お前は今まで見た映画の感想を覚えているのか…?

ということで。忘れないうちに感想を書いてしまいましょう。

 

あーえっとジョジョのことを書くということでテンションがぶち上がっているので、

かなり痛いブログになると思われます。

痛いブログが苦手な方、是非ともこの記事を閉じて山崎賢人主演のラブストーリーでも見て来なさい!

 

※注意※

これ以降の記事にはネタバレの匂いがプンプンするぜーッ!!

ヘブンズドアーッ!!

まだ映画を見ていないお前はこの記事を見るのをやめて映画を見に行くッ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、遡ること二年前の冬。

僕は中高5年間を無勉強で過ごして来たので、高二の最後のセンター同日模試では5教科7科目で300点代という奇跡的な点数を叩き出した上に本番のセンター模試では600点代後半という絶望的な点数を取ってしまい、浪人を決意して荒ぶっていました。

 

そんな中、とっても仲の良い友達から勧められたのがきっかけでジョジョの奇妙な冒険を読み始めたのです。

え?浪人の決意したならその時から勉強しろよって?

逆に考えるんだ、ジョジョを読み切ったから浪人期勉強を頑張ったのだと。

(なお浪人期は秋の時点で燃え尽きてそれ以降はうだうだしていた模様)

 

 

漫画は一部から現在連載中の八部までを全て読破。

多分二周くらいは軽くしてます。

アニメも今やってる新しい方のは全部見ました。

昔のアニメも暇があればみようと思っている。

死刑執行中脱獄進行中、来訪者バオー(映画版)、魔少年ビーティー岸辺露伴は動かない辺りも読破。

変人偏屈列伝はどっかの誰かさんが買ってくれたおかげで豪華なパッケージのやつで持ってます。

 

ガチの方々に比べたらまだまだですが…このように荒木飛呂彦さんの作品への愛が溢れているのです。

 

 

ジョジョファンの方々ならアニメ版の再現度がものすごく高いというのは言わずと知れたことですよね。

それのせいもあってか、やはりアニメの実写化は厳しいのでは…そう思ってしまいましたが…思っていたよりも楽しめました!

 

 

まず仗助役の山崎賢人さん。

実は山崎賢人さん自体には全然文句ありませんでした。元から髪型の再現は厳しいのわかっていたので、本当に文句なかったです。

でも本人ではなく脚本がね…「グレート」の登場回数すくなすぎない?後半になって連発しすぎて、口癖だというのがあまり伝わって来ませんでした。

 

次に広瀬康一くん役の神木隆之介さん。

とてもいい。かわいい。

何も文句ないですね。

 

承太郎役の伊瀬谷友介さん。

渋すぎない?承太郎っていうキャラクター自体がイケメンすぎて実写化は難しい気がします…。

英語喋れるって理由で伊瀬谷友介さんを選んだのかな…?

 

山岸由花子役の小松菜奈さん。

系統が違う…可愛いけど系統が違う…!!

あと山岸由花子は世話係でしたっけ…?ただのストーカーではなかったか?

謎の設定を付与するのをやめて欲しかった。

映画の都合上今をときめく可愛い子を出しておかないとやばいとかそういうアレなんだろうけど…。

 

ジョジョのお母さん役の観月ありささん。

満点。ナースのお仕事の時の天然な感じがもっと出ててもよかったかも…?

 

ジョジョのお父さん役の人。(雑ですみません)

漫画とはイメージ違ったかなあ…

 

アクアネックレスのキャラ、なんだっけ…

アンゴラ…アンゴレ…あーアンジェロ!

アンジェロは山田孝之さんが好きなので期待してましたがうーん

シリアスな展開は漫画と実写だと魅せ方違うんでしょうねえ…難しいところ…

 

 

岡田くんは顔が綺麗!

 

 

ていうかバッドカンパニーってあんな設定ザルだったけ?

ツッコミどころ多すぎいッ!!

 

 

 

億泰はもうちょっと…汚い顔の人がお似合い…

 

 

CGすごかったです。

シアーハートアタックをチラ見せするとは思ってなかったなあ。

 

 

あーーーーー。

ジョジョ見てえ。読みてえ。

あ、すんません、数ヶ月前に途中で投げ出した記事なのでこんな感じで切り上げます。

続編に期待です。

 

 

 

バイツァダストォッ!!

(負けて死ね)