おすそわけ

僕は幸せです。幸せなのでおすそわけしてあげます。

どこに書くことでもないけど書いておきたいので

 

他の人との関係の中で生きていくのであれば何事にも通じる大事なことだと思うけど

自己満足とか勘違いってだめだと思います

ちゃんと伝わってるのか、相手が何を思っているのか

見えないことは確認しないといけない

 

僕と親しい人たちの中にはきっと「自分さえ良ければ良い」なんていう風に考えてる人はいないと思うんですが「自分としては頑張った」とか「自分としては相手のことを考えた上での行動だ」とかそういう落とし穴に引っかかってる可能性ってあると思います、ていうか僕がそうです

直し途中なんです

 

本当に簡単なこと

一言、「今どんな気持ち?」とか「伝わってる?」とか言えばいいっていうこと

相手に伝わっているか、相手がどんな気持ちか

わからないなら聞けばいいっていうただそれだけのこと

怖がって聞かなくて推測して勘違いして、それは結局相手のためになってないのだということ

そのつもりがなくても逃げてるのだということ

 

これは違う方面にも当てはまるのです

僕はある意味で表現者の端くれな訳だから評価されなければ無価値ということなる

「俺は頑張ってるんだよ!」で終わったら無価値なのです

「俺は頑張ってるんだよ!」は「そうは見えなかったな」って言葉で一蹴されてしまう

 

「愛してる」

「愛してるっていうけどそれってどういうこと?」

「お前が好きだってこと」

「お前が好きだって、どういうこと?」

「お前と、日の出を見ながら一緒にコーヒーを飲みたいってこと」

 

こんなことを僕の大好きな先生が言っていたなあ

 

全ては結果

勿論過程も大事だけれども結果が大事

評価、他人からの目が一番大事

 

肝に命じます